読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多言語学習机

外国語学習ブログ

初級フランス語文法『「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語』朝日新聞出版(2015年10月刊行)

フランス語 外国語学習

『「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語』
2006年にソニーマガジンズより刊行された内容に一部加筆修正し、2015年に朝日新聞出版より再刊しました。

 

ベルサイユのばら」の名セリフをフランス語に翻訳し、フランス語の文法の初歩を解説します。
フランス革命の時代の歴史的背景も解説して、読み物としても面白いです。
初心者向けに、フランス語に読み仮名付き。原作の名シーンのイラスト多数。
言葉の選び方で微妙な感情の違いを表すのが面白い。
「ジュテーム(僕は君が好き)」に「とても」を意味する装飾語をつけると、男女の恋愛感情の意味が弱くなって、友人として好きという軽い気持ちになってしまうという考え方は日本人には驚き。
「ベルばら」を知らなくても読めますが、原作を読んでおくとセリフの状況が理解しやすいと思います。

 


『「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語』
画・セリフ:池田理代子
文法解説・エッセイ:平野隆文
翻訳・エッセイ:友重山桃

出版社: 朝日新聞出版
単行本(A5判並製): 192ページ(本文2色刷り)
言語: 日本語
発売日: 2015年10月20日
商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
定価:1,512円(税込)(本体 1,400円)

フランス革命の時代を描いた少女マンガの名作「ベルサイユのばら」。主人公のオスカル、アンドレたちの名セリフ、名シーンをテキストに、日常生活で役立つフランス語の基本を学べる。「ベルばら」を読んだことのない読者でも、初歩のフランス語に気軽に触れることができる。巻末には「ベルサイユのばら」単語帳や「ベルばら」こぼれ話のコラムも収録。



 

朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

(出版社商品紹介、立ち読みあり)

 

 

「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

【アマゾン】

「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

楽天ブックス