読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多言語学習机

外国語学習ブログ

英語学習『はじめて英語で日記を書いてみる』石原真弓(ベレ出版)2007年12月刊行

ブックオフで購入。
定価1500円→360円→2割引
ベストセラーの『英語で日記を書いてみる』は英語学習コーナーで気になっても、自分に役に立つかわからないので手が出なかった。初心者向けが安くなっていたので購入。
日記でよく使う例文多数。日本人が間違いやすい英文を指摘しています。
年の初めだし、英語日記に挑戦したい。


『はじめて英語で日記を書いてみる』
著者:石原真弓
出版社: ベレ出版
単行本(A5判ソフトカバー): 256ページ(本文2色刷)
発売日: 2007年12月21日発売
商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.2 x 1.8 cm
定価 1,620円 (本体1,500円+税8%)

はじめて英語で日記を書いてみる|書籍案内|ベレ出版
(商品紹介)目次・内容見本あり

 

>大ベストセラー『英語で日記を書いてみる』の著者である石原真弓先生の第3弾。これまで寄せられていた「はじめてチャレンジする人のための本がほしい!」という読者の声に応えました。たくさんの例文や構文が目の前にあっても、自分でいざ書こうとすると書けない…、本書はそんな方のためにシンプルな日記からはじめて、一人で楽しく英語の日記が続けられるように、やさしく解説しながら日記に使える表現と書き方を紹介します。過去に挫折した経験のある人も、この本から新たに始めてみるのもよいでしょう。辞書の有効な使い方の解説もあります。
>実際に英語日記を書いて英語力をあげ、そして現在も英語日記をかかさない著者が、はじめて英語で日記を書く方のために、その書き方のコツとポイントと、使える表現をくわしく、丁寧に紹介します。とにかく書いてみましょう。最初は1~2行のシンプルな日記で十分です。毎日でなくても、間違っていても、うまく書けなくても、とにかく継続することで、英語力は確実にアップします。本書では、シンプルな日記からはじめて、少しずつ感情表現や構文を加えていき、自分なりの英語で日記が書ける力をつけていきます。

 

 

 

はじめて英語で日記を書いてみる

はじめて英語で日記を書いてみる